ハイスペック発達障害への道

世の中の発達障害の方々が活躍できる世の中を目指して、まずは自分が頑張ります。

2018年8月の読書メーター

総括

 ビジネス本から漫画まで、実に色々なものが読めた一ヶ月だったと思う。ただし、読んだ期間が比較的時間のあった下旬に集中していて、上旬においてはほとんど手つかずだったのは、ちょっと反省したいところである。

 ただ、これである程度ペースを掴めた感じはしている。これを機に、今月もしっかり本を5冊以上は読んでいきたい。

モチベーション革命 稼ぐために働きたくない世代の解体書 (NewsPicks Book)

  • いわゆる「団塊世代」と今の20代、30代がそれぞれ持っている価値観はそもそも異なるのだし、変化のめまぐるしい時代なので、働き方も変わって当然、という話。/自分の「好き」を磨いてゆくとともに、世の中が何を求めているかをじっくり観察できる能力を鍛えてゆくところが、これから求められるのかなあ、と。「好き」でなければ、没頭できなければ、今の時代、仕事を続けられるかというと、ちょっと怪しいところがある。/変化についてゆくヒントの一つ:「信頼」。信頼のやり方を磨き、身につけたい。
  • 読了日:08月27日 著者:尾原 和啓
  • https://bookmeter.com/books/12287672
モチベーション革命 稼ぐために働きたくない世代の解体書 (NewsPicks Book)

モチベーション革命 稼ぐために働きたくない世代の解体書 (NewsPicks Book)

 

 

響~小説家になる方法~ 1 (ビッグコミックス)

  • 借り物。主人公の過剰なまでの意地っ張りな部分が少々気に障るものの、どういう背景からしてそうなっているのか気になるので、これからの展開に期待したい。読む方も書く方も才能はあるようだけど、これからどういう事態を引き起こすのだろうか。
  • 読了日:08月26日 著者:柳本 光晴
  • https://bookmeter.com/books/9257937
響~小説家になる方法~ 1 (ビッグコミックス)

響~小説家になる方法~ 1 (ビッグコミックス)

 

 

空が灰色だから5(完結)(少年チャンピオン・コミックス)

  • なんか何でも無い日常的な話が続くなあって思ってたけど、最終話でやられた。あんなのってないよなあ……。素直になれない頃合い、思春期のもどかしさがよく描かれている。
  • 読了日:08月26日 著者:阿部共実
  • https://bookmeter.com/books/6450493
空が灰色だから 5 (少年チャンピオン・コミックス)

空が灰色だから 5 (少年チャンピオン・コミックス)

 

 

こうすれば必ず人は動く(文庫)

  • 他人と付き合う上での原理原則集。実例も内容に即していて実に分かりやすくまとまっている一冊。他のビジネス本を読むくらいなら、この本をじっくり読み込んで実践し、体得していった方が実に良い。/「分かっちゃいるけど実践できない」と諦めることなく、一つずつで良いから実践してみること、それが一番大事なんだろうな、と思う。
  • 読了日:08月22日 著者:デール カーネギー
  • https://bookmeter.com/books/9808227
こうすれば必ず人は動く

こうすれば必ず人は動く

 

 

すごくやさしい決算書

  • 簿記の基本は分かっていても、実際に決算書をどう読んだら良いか分からないところはあったので、この本が一つの指針を与えてくれて良かったと思っている。少しは会社の状態が把握しやすくなった気がする。
  • 読了日:08月20日 著者:リベラル社
  • https://bookmeter.com/books/6787287
すごくやさしい決算書 (リベラル社NEWビジネス書シリーズ)

すごくやさしい決算書 (リベラル社NEWビジネス書シリーズ)

 

 

自閉症スペクトラム 10人に1人が抱える「生きづらさ」の正体 (SB新書)

  • 「あの人はもしかすると自閉症スペクトラム(ASD)かな?」と思った時にまず初めに読むべき本。当事者が読んでも十分に役にたつけれども、それ以上に、ご家族や支援者の方々にお手にとってほしい。この本に書かれてないことすらできていない人があまりにも多いように思う。/個人的には「自閉症スペクトラム」という特性だけで障害と断ずるのは良くないと思っている分、十分腑に落ちる。本人が障害と思えば(そして実際に不利益が生じているのならば)、それは障害なのだ。
  • 読了日:08月20日 著者:本田 秀夫
  • https://bookmeter.com/books/6494705
自閉症スペクトラム 10人に1人が抱える「生きづらさ」の正体 (SB新書)

自閉症スペクトラム 10人に1人が抱える「生きづらさ」の正体 (SB新書)

 

 

線一本からはじめる伝わる絵の描き方 ロジカルデッサンの技法

  • 絵の描き方というと、どうしても感覚的な解説に終始しがちなものであるが、これは簡単な図形に分割するところから始まっていて、解説も論理的で分かりやすくなっている。こういうやり方なら私でも絵が描けそうに感じる。ワークを繰り返してある程度描けるようになったら次のステップに進みたいところ。
  • 読了日:08月20日 著者:OCHABI Institute
  • https://bookmeter.com/books/12714591
線一本からはじめる伝わる絵の描き方 ロジカルデッサンの技法

線一本からはじめる伝わる絵の描き方 ロジカルデッサンの技法

 

 

空が灰色だから 4 (少年チャンピオン・コミックス)

  • この巻では、学校の屋上におけるお化けの話が特に印象に残ったかな。それにしても、巻が進む度にマイルドになってきて、良くも悪くも刺々しさが薄れてきている印象。
  • 読了日:08月20日 著者:阿部 共実
  • https://bookmeter.com/books/5802432
空が灰色だから 4 (少年チャンピオン・コミックス)

空が灰色だから 4 (少年チャンピオン・コミックス)

 

 

優れたリーダーはみな小心者である。

  • リーダーは最終的にはチームの責任を全て背負う必要がある。そこで、権力を前面に出してメンバーを脅すのではなく、風通しの良い雰囲気を作り出すと共に、チーム内で起こる物事に敏感である必要がある、ということ。/全体的には並のリーダー論の域を出なかったので、あまり心には響かなかった。知識の再確認にはなったことだけでも良しとすべきか。
  • 読了日:08月17日 著者:荒川 詔四
  • https://bookmeter.com/books/12298539 
優れたリーダーはみな小心者である。

優れたリーダーはみな小心者である。

 

 

小さな店でも大きく儲かる出前・宅配・デリバリーで売上げ・利益を伸ばす法 (DOBOOKS)

  • ちょっと面白そうなので読んでみた。やはり最終的にものを言うのは、他のサービスとどのように違うのかを説明できなくてはいけないというところ、そして、お客様とどのようにコミュニケーションをとるかというところ、そこに集約されるのかな。/せっかく集めたデータを活用せずに腐らせておくというのは、確かにもったいない気がする。これは宅配事業以外にも言えることかもしれない。
  • 読了日:08月17日 著者:牧 泰嗣
  • https://bookmeter.com/books/11253291
小さな店でも大きく儲かる出前・宅配・デリバリーで売上げ・利益を伸ばす法 (DOBOOKS)

小さな店でも大きく儲かる出前・宅配・デリバリーで売上げ・利益を伸ばす法 (DOBOOKS)

 

 

 

多動力 (NewsPicks Book)

  • 一つのことに傑出した才能が見いだせないのであればこそ、色々な方面のことについて興味を持ち、情報を掘り下げてゆくことが大事になるわけで、そのために限られた時間をどのように活用するかという大問題に対し、真剣に向き合う必要がある。これからの時代、このような「自分本位」の哲学は今日からでも実践する必要があるわけで、今日からでも少しずつ実践していきたいと思っている。
  • 読了日:08月16日 著者:堀江 貴文
  • https://bookmeter.com/books/11868439
多動力 (NewsPicks Book)

多動力 (NewsPicks Book)