ハイスペック発達障害への道

世の中の発達障害の方々が活躍できる世の中を目指して、まずは自分が頑張ります。

2018年8月30日の日記:TEDで英語を学習するフローについて考えてみる

つい先ほどまでTEDで某氏のスピーチを聴いていたところである。

含蓄のあるスピーチは英語でも十分に面白いものだけれども、ただ闇雲に聴いているだけでは、英語力は身につかない。TEDの動画には日本語訳が付いているものも数多いが、せっかく英語学習のために利用しているからには、ナシで済ませたいものだ。

ということで、とりあえずは以下のようなやり方を考えている。

  1. まずは英語の字幕付きで一通り聞き流す。
  2. スクリプトをWordか何かに貼り付け、印刷する。
  3. 分からない単語を調べる。できるだけ英英辞典で!(私はCambridge Dictionaryを使っている)
  4. もう一度英語の字幕付きで一通り聞き流す。分からないところがなくなっただろうか?
  5. 元動画と印刷したスクリプトを用いて10回音読する(シャドーイングが理想的だが、リピーティングでもOKとする)。発音が分からなければ辞書を参考にする。
  6. 仕上げにもう一度だけ動画を観て、聴いておしまいにする。自信が無ければ、何度でも音読を繰り返せば良い。

こういう流れで、一週間に動画を1つか2つ観ることができれば理想的かな、と思う。一ヶ月で5個は観るようにしたい。