ハイスペック発達障害への道

世の中の発達障害の方々が活躍できる世の中を目指して、まずは自分が頑張ります。

2018年8月22日の日記:勉強を続けていきたい

 障害者枠の求人をいくらか応募し終えて、書類選考の結果を待っているところ。

 選考に時間がかかるのは致し方ないとは言え、待っている時間が少々もどかしいというところ。その間に、できるだけ勉強を続けていきたいと思っているし、ガタガタになった日常生活を立て直したいとも思っている。

 現在勉強を進めているのは、営業、英語、簿記、プログラミングあたりだ。

 営業はビジネス上必要とされているコミュニケーション能力を少しでも磨くためである。英語は将来的に海外に渡航することを考えているため。簿記とプログラミングについては当分の間食べる手段を得ようとしてのことである。

 ただ、これから働くとなっては、勉強時間が自ずと短くなってしまう。時間をうまくやりくりする術を確立しなければならないだろう。

 それに、疲労感にどのように対応、処理してゆくかも課題の一つである。実際問題、前職ではその辺りのコントロールがうまくできなかったのが退職の要因の一つとなっている。

 もちろん、自力でお金を稼ぐことができるようになれば、それに越したことはない。けれども、なかなかそれは難しいので、当面はどこかに所属して働かざるを得ないというのが実情だ。

 ともあれ、必死になって勉強を続けてゆくことこそが苦境を脱する鍵ではないかと私は考えている。それも、ただの勉強では単なる苦行になるので、確実に実を結ぶものでなくてはならない。博打的なチャレンジはその後で良い。