ハイスペック発達障害への道

世の中の発達障害の方々が活躍できる世の中を目指して、まずは自分が頑張ります。

2018年8月13日の日記

久々の日記。

ちょっと間が開いてしまったけれども、元気でやれている。

営業やコミュニケーション能力、経営術等について勉強する必要が出てきたので、プログラミングやブロックチェーンは当分の間勉強を見合わせようかと思っている。

いくら発達障害があるからと言っても、決して営業や接客が出来ないとは限らない、と私自身は思っている。

もちろん適性がなく、挑戦しない方が良いという方もいらっしゃるだろうが、全員が全員そういうタイプであるとは限らないのではないか。

私は電話応対もそれなりにできるし、売ろうと思っている商品の説明くらいなら難なくこなせる。一般的に言われているASDのイメージとはちょっと離れているのではないかと思っている。

もちろん、その他にも得意分野というものはあるので、これをうまく探り当てて、ビジネスに活かせるようになれれば、それが一番良いと思う。

Twitterのやり過ぎはよくないと思っている。記録したいことがあるなら、素直にブログを使えば良いのではないか。

Twitterは記録にはなかなか残しづらい。Twilogみたいなサービスを使ったところで、その存在を忘れてしまうことは結構ある。だから、本気で記録をやろうと思ったら、やはりブログにシフトしていくべきだろう。