ハイスペック発達障害への道

世の中の発達障害の方々が活躍できる世の中を目指して、まずは自分が頑張ります。

2018年7月13日の日記

何とか今日も無事に生きることができた。

今日はハローワークで引き続き職業相談を行ってきたのだけれども、何というか、自分の力に限界を感じるようになってきているのが現状である。

自分にとって生きやすい道を選びたい一方で、自分の人生に妥協したくないという思いが強くなった。

自分の人生、どうやって生き抜いていったら良いのだろう。なかなか自分で決められないもどかしさがあるけれども、そこはどうにかするしかないのかな、と思う。

今後はブログで記録を付けていこうと思う。できるだけ続けて行けたらいいけれども、どうなることやら。

劇(シナリオ)を書く勉強を少しずつ始めている。試しにシナリオをいくらか書き始めているところだが、いつ完全にものになるかはこれからなんだと思う。

書きかけのものを少しTwitterにアップしたところ、フォロワーさんに褒められた。素直にうれしい。これから糧にしていきたいと思っている。

現状の問題点を整理。

  • 障害者雇用をメインに考えることになるが、現状一人暮らしを継続するのは難しい。
  • 一日に最大でも7時間勤務が限度。8時間超えは少々辛いものがある。
  • 簡単な事務作業では得られるものはたかが知れているので、もし一人暮らしを継続するのだとしたら専門業務で何とかやってゆくのが妥当ではないかと思う。でもどうすれば良いのだか。
  • 自分の人生について、自分にとって納得の行く結論をまだ出せてないのが一番の問題。

最近Twitterでも書いたことだけれども、Twitterはそろそろ止めにしようかと思っている。それよりは、ブログやサイトで自分の知見などをシェアし続けた方がよほど生産的であるし、何よりネットにかまけているだけの時間が節約できることにもつながる。

なるべくなら、寝る時間や休む時間は増やそうと思っている。その方が、おそらく私の心の安定は図れるだろうし、身近な人とのコミュニケーションもやりやすくなることだろう。それに、余計なことを書いて炎上を招くリスクも大幅に減らすことができる。

親しくしてくださった方々とのコミュニケーションが取りづらくなるのは難点だが、それでもTwitterから離れるのはやってみる価値はあるだろう。