ハイスペック発達障害への道

世の中の発達障害の方々が活躍できる世の中を目指して、まずは自分が頑張ります。

6月27日の日記

身の回りの人たちになかなか助けを求めるのが憚られるので、どこかの機関にでも行って相談を申し込みたいところ。

ここのところのTwitterにおける数々の発言でフォロワーの方々にもご心配をおかけしてばかりなので、どうにかして安定した暮らしを手にしていきたいと思う。月に手取りで18万から20万くらいで良いので、そういう仕事にありつけないかどうか考えていきたいと思う。

ただ、現状の障害者枠では、大都市であっても手取り20万は厳しいので、クローズでの就職は必然的にならざるを得ない。さらには、現状、クローズの正社員であっても、手取り20万は厳しいところだ。少なくとも、何かしら副業をする必要がある。

とは言っても、一日に8時間働くとして、それ以外の時間を副業に充てるなど、ASD持ちとしては無理難題も良いところだ。それにクローズとなると色々と業務を任されることになるのは目に見えている。それだけに、副業をやれるだけの能力など、おそらくないだろう。

私はいったいどうすれば良いのだろうか。