ハイスペック発達障害への道

世の中の発達障害の方々が活躍できる世の中を目指して、まずは自分が頑張ります。

読書

『1984年』の感想 (1)――「思想犯罪」について

1984年 (ハヤカワ文庫 NV 8)作者: ジョージ・オーウェル,George Orwell,新庄哲夫出版社/メーカー: 早川書房発売日: 1972/02メディア: 文庫購入: 16人 クリック: 299回この商品を含むブログ (271件) を見る これから何回かに分けて、当ブログでジョージ・オー…

2018年8月の読書メーター

読んだ本の数:11冊 読んだページ数:2222ページ ナイス数:28ナイス https://bookmeter.com/users/852593/summary/monthly 総括 ビジネス本から漫画まで、実に色々なものが読めた一ヶ月だったと思う。ただし、読んだ期間が比較的時間のあった下旬に集中して…

2018年7月の読書メーター

読んだ本の数:2冊 読んだページ数:496ページ ナイス数:2ナイス https://bookmeter.com/users/852593/summary/monthly 徹底理解ブロックチェーン ゼロから着実にわかる次世代技術の原則(impress top gear) ブロックチェーンの基礎的技術を分かりやすい言葉…

【ネタバレなし感想】月曜日の友達(全2巻)

俺は未来が楽しみだよ。 全てはこの台詞を導き出すための前奏だった、と言っても過言ではない。 間違いなく傑作と言って良い作品の一つ 『月曜日の友達』という漫画は、簡単に言えば中学一年生の男女の成長物語である。しかし、この言葉で片付けてしまうには…